· 

インフルエンザに負けないために!

 

こんにちは!

 

フロント兼アロマセラピスト前田です☺

 

 早いものでもう2月ですね!

 

 

 

 

 

 

 

先月からインフルエンザが大流行😨

 

 

 

今年は例年に比べて、ウイルスの感染力というか威力というか・・・とにかくすごい。

 

 

学級閉鎖の学校もちらほら、お客様の中でもインフルやってしまいました~💦なんて人もいらっしゃいます。

 

 

 

 

気を付けていても、どうにもならないこともあるんですね💦

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!

 

どうやらインフルエンザにかかりやすい人とかかりにくい人というのがあるらしいのです!

 

※あくまでもかかりません!という記事ではないのでご了承下さい(._.)

 

 

 

 

 

 

 

 

わたくし、色々なインフル対策の記事を読んでいて、ひとつの答えにたどり着きました!!

 

 

 

 

 

インフルエンザにかかりにくい人になる

 

 

 

その為には・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレです!!!✊

 

 

なぜ筋トレなのか?

 

 

まずインフルエンザにかかりやすい人の特徴のひとつとして

“免疫力が下がっている状態”

というのがあります。

 

 

誰もがお医者さんに言われたことのありそうな言葉です。

 

 

この状態はインフルエンザに限らず、風邪を引いたときもよく耳にしますね!

 

 

 

では免疫力はなぜ下がってしまうのか。

 

 

免疫力というのは、外から体内に入ってきたウイルスや細菌をやっつけるための自己防衛力のことです。

 

 

 

 

 

そして免疫細胞である白血球ですが、その白血球を全身に循環させているのが血液です。

 

 

血液の循環(血流)は体温が下がると悪くなり、免疫細胞の働きも低下します。

 

 

 

 

つまりは体温の低下と免疫力の低下は比例しているのです。

 

 

ということは体温を上げれば免疫力もアップするんです!!

 

 

 

 

そもそも、インフルエンザ菌もかかったら最後!絶対にインフルエンザになります!というわけではないですからね💡

 

菌に勝てるだけの免疫力を備えていれば、かからずに済むこともあるんです!

 

 

 

 

 

 

 

ではどうすれば体温を上げることができるのか!?

 

そこでやっと筋トレのお話に戻るのですが、人の体温を上げる方法が筋トレなのです!

 

 

 

 

 

 

 

人間の身体は常に熱を放出していますが、身体の各機関・臓器の中で筋肉が最も熱を多く生み出しているのだそうです。

 

 

 

単純に言ってしまえば、筋肉量が増えれば体温も上がるのです。

 

人間の筋肉は、約7割がおへそから下にあるそうなので、下半身の筋トレが効率的ですね!

 

歩くもよし、バイクをこぐもよし、スクワットならどこでもできちゃいますね✨

 

 

 

 

 

ちなみに近年の日本人の平均平熱は、50年前と比べて0.7度ほど低くなっているそうです(゜_゜) 

 

便利になる一方で“たいして動かなくても生活が成り立つ”ようになってしまい、結果慢性的な運動不足に陥る方が増えてきたんですね💦

 

意識して生活に運動を取り入れていくことは本当に本当に大事です!

 

よく健康維持の為には適度な運動!と言われていますが、紐解いて順を追って調べてみると、その重要性に改めて気づかされますね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、このブログを書くためにいろいろな記事を読み漁っていたんですが、その中で驚いた一文がありました。

 

『ストレスを感じると分泌されるホルモンは筋肉を分解する』

 

なんと筋肉は運動不足で減っていくだけではなく、ストレスでも減っていくんですね💦

 

たしかにストレスで痩せた人はやつれたりしてますもんね💦

 

 

 

なるほど納得💡

 

 

 

 

 

そしてストレスの多い状態というのも、免疫力の低下の原因としても挙げられておりました。

 

 

 

運動も大切ですが、休養も忘れずに♡

 

 

 

 

 

話が長くなりましたが、インフルエンザにかかりにくい人になるためには、

免疫力の下がりにくいカラダづくり✨

ということで筋トレをおすすめいたします!

 

 

 

まずは普段の生活の中に取り入れられるトレーニングからぜひ始めてみましょう٩( ''ω'' )و