姿勢改善モニター 1か月後

こんにちは。

 

姿勢改善モニター担当の山田です。

 

スタート時のブログは見て頂けましたか?

 

さて、今回はスタートから約1か月後のご報告になります。

 

どう変わっているのでしょうか!?

 

 

まずは、姿勢を見てみましょう。

 

 

 

スタートの正面と比べると肩の盛り上がりが目立ってきましたね。

 

始めのうちは急に今までと違う体の調整を行いますので、

 

一度悪かったところが強調されてきます。

 

これは、体を変えていくための大事な反応のなで私的にはGOODです。

 

 

今回モニターをうけられた大戸様は、

 

正面だけではなく横から見た前後の歪みもありましたので、

 

この1カ月は特にメインで調整してきました。

 

 

前後の歪み調整は腹筋と背筋の筋力バランスが崩れて起きることが多くあります。

 

さらに、もも前がとても固く

 

普段の姿勢がもも前を優先的に使用してしまうことで起きる

 

骨盤のゆがみが強かったです。

 

このままでは、いくら痩せようとトレーニングをしても

 

どんどんももが太くなっていくだけで、

 

理想としているカラダと真逆の体型になってきます。

 

皆さんに運動はお勧めしますが、

 

カラダの使い方だけは気をつけてください。

 

でないと、全て無駄になってしまいますからね~

 

 

続きまして、体重とお腹などのcmの変化を見てみましょう。

 

 

こちらは1ヵ月前と比べると、

 

体重  -1.7kg   

体脂肪率  -0.8%

 

ウエスト -2cm

もも  -2cm

 

など、他もシェイプアップされました♪

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

ワンポイントアドバイス!!

 

『なぜ姿勢を変えていくとシェイプアップされるのか!?』

 

 

普段の姿勢はよく言われる

 

今まで生活してきてで出来た姿勢の癖が大きなポイントになります。

 

姿勢の癖は、膝の位置や骨盤の位置・肩の位置や首の位置などを

 

自分が楽なところにしか安定させません。

 

そのまま何もしないで、癖のまま生活していくと

 

関節に無理な圧迫や、その周りの腱や靱帯の大きな負担がかかり、

 

そこから腰痛や膝の痛みなどのリスクが出てきてしまう上に、

 

変な姿勢を無理に支えようと、

 

ももの前や肩などに余分な力が常に入っているので

 

ももが太くなり、肩幅がどんどん広くなってしまいます。

 

ですので、姿勢を変えると

 

それらの負担や余分な負担が減り、

 

痛みがなくなったり、

 

シェイプアップされていくんです!!!!!

 

 

是非皆さんも自分の姿勢をチェックしてみて下さい♪